上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





また久しぶりに書いてます......(;´д`)ノ.....

日々の激務でもう眠くって...._| ̄|○、;'.・ 


..............................................................

そんな中、...行って来ましたよ...

「稲川淳二の怪談ナイト」inメルパルクホール!(゚д゚)「


http://www.j-inagawa.com/index.html

inagawa.jpg



正直にお伝えします。

         恐怖で泣きました!

ホラー好きを豪語する人間として屈辱です..(*-ω-)


でもね。そんのくらい怖かったんですよね!


何が怖いって、「題材が身近すぎ。」
            ↑この一言につきます(>д<)。

舞台は、昔の遊郭(というか女郎屋?)の2階建てがセットで作られていて、
幕横には、達筆に書かれた超ビックなお札。

遊郭の窓からはひょいと顔が除きそうな、不穏な空気200%大放出。

で、開演。

思いの外明るい照明の中、2階から、白い着物姿の稲川氏登場。

そこからは
ストーリーにそってめまぐるしく変わる
照明の中で、ガツンがつん、恐怖話のボディーブローさく裂..((((;゜д゜)))


例えば。

「アパート前から自分の部屋までつづく、しみの理由の話」
        
    ↑これが一番怖かった...。もう帰り道何度振り返った事だか..(゚ロ゚ノ)ノ

「クラブで出会った、足しか見えない女性の話」
「交通事故にあった友達の声の話」
「ふと立ち寄った古宿の女の話」
「夏の海岸で出会った、ふろしきを持った少女の話」

どうですか? 

       もう想像しただけで辛く苦しい気持ちになりませんか..(°Д°;


テレビで見て何となく免疫の出来ていた稲川氏の声や、
擬音語・擬態語の響きも、
生はやっぱりダントツに心臓わしづかみな恐怖なんです...

そして、恒例の「心霊写真コーナー」。(ノ°▽°)ノ.......


でっかいスクリーンで稲川氏の解説付き。
       繰り広げられる写真はどれもこれも一級品に怖い...

よくある、
「足がない」とか「顔が見える」とか
そういう、あるあるな、率直心霊じゃなくってね。

何か見えるけど.....何かいるけど....

「でもこれ人間じゃない」って事は分かる...

      な瞬間はもう......

             頼む、許して下さい.._| ̄|○...泣
                       って感じです。


彼が所持する写真は、
中には「少しずつ心霊がはっきりしてくる」写真があるらしく、
実際、顔がちょっとずつ見えてくるらしいです。

(池から見える女性の顔がだんだん上がってくる。)や
(ベランダからのぞく顔がだんだん上がってくる。)や

テレビ画面に見える男の子がだんだん近づいてくる....って

ここまで書いててもうすでに思い出し泣きしそうです.....

辛い体験でしたが、
ちょっと麻薬的な要素もありそうです....


来年の夏も勿論行うそうなので、よかったら是非...どうぞ..(・∀・)

  ↑一人暮らしの方は、誰かのおうちに泊まった方がいいと思います。

        .....鏡もベランダも..部屋のドアを開く事さえも
             ためらわれますのでね........






スポンサーサイト





残暑が頼みもしないのに
ぶり帰ってくるなか...(_´Д‘)...

とうとう乗りました!
 
『水上バス ヒミコ』└|∵|┐!
http://www.suijobus.co.jp/himiko_ship/index.html
himiko.jpg

↑知っている人は当然知っている、
松本零士先生プロデュースの未来型水上バス。

映画・「東京tower」で
松本潤と、寺島しのぶがデートしてましたねぇ(´д`)....


墨田川を、日の出桟橋から乗船。

メーテル・鉄朗・車掌さんの観光アナウンス(←ちょっと笑える..)を
聞きながら浅草までの30分渡航( v^-゚)

↓発着場と船内でのみ販売の「ヒミコ・チョロQ」は当然ゲット(。・ω・)ノ。
これがなかなかに逸脱な出来でグッドジョブ(>▽<)b
himiko2.jpg


夜はライトアップ等も出来るようなので、
より未来っぽさを味わいたい方は日没後の利用がよいかもしれないですね?

その後、LOVE!パンの友人と共に浅草の「パンのペリカン」へ。
http://www.tctv.ne.jp/pelican/

↑訪れたお昼時、食パンを買い求めるマダムで店内はなかなかに賑やか。
最近のオサレパンshopとは違い、お客さんが入れるスペースは簡単なカウンター部分のみ。

昔学研(古)で見たような「パン職人さん」達が、
奥の厨房で忙しく作業する風景がかいま見る事が出来て
気持までなつかしい(’-’*) 「パン屋さん」を噛みしめられます。

↓友人におすそわけしてもらったロールパン。
ペリカン印の袋のロゴとイラストも木訥としていて可愛らしいですね。
perikan.jpg


その後、
浅草から、根津・谷中へ移動 (※ 徒歩 └( ̄- ̄└)) )
        ↓
根津で一度行ってみたかった「ゆうcafe」にてランチ。

↓ビーフシチューランチ<( ^-^ )を。←食後のコーヒー付きで¥1000
yuukage.jpg


小さい土鍋に入れられたシチューは丁度よいボリューム。
トーストでぺろぺろすくいながら美味しく頂きました(^⊆^)

第二の目的・弥生美術館の「伊藤彦造・追悼展」へ。
http://www.yayoi-yumeji-museum.jp/index.html
itou2.jpg


↑伊藤彦造さんは、大正末より活躍した、日本の挿絵画家。

日本画と西洋の匂いをくみ取った、
緻密な線を用いた画風・構図は今見てもとても斬新。

作者自身が幼少の頃から鍛錬した「剣」の世界と生きた
武士の姿は勿論、艶やかな女性達の姿にも男性らしい機微があって
見応えもあり、とてもよい内容でした。

その後「HABUTAE 日暮里駅前」店にて
http://hoyumedia.com/co/gr/habutae/body.html

抹茶かき氷で体温低下を実行。
     (↑ここらでそろそろ疲れが見え始め写真撮り忘れ...゚(´□`)゚・。


   おまけ話。


「ハチミツとクローバー」10巻(最終巻)で、
http://www13.plala.or.jp/umino/ 
(自分でもひくほど)
顔の状態がおかしくなるまで泣きました ・゚・(ノД`;)・゚・...ヴゥゥ....
4088653580.01._SCMZZZZZZZ_V.jpg






さーて。台風ともサヨナラしたところで。

ノンベタ・関西日誌を綴りたいと思います.......ρ('ー'*)。
参考にした資料は、Lマガジン刊行の「SAVVY」
http://www.lmagazine.jp/
savvy.jpg


↑関西情報のみの女性誌ですが、下手なファッション誌よりも
内容は読み応えがあって、写真も上質。
(東京在住だけど...)毎月、購入しています。
関西に旅行に行く予定がある方は、
る●ぶよりも、遙かにこちらの方がオススメですよ(>▽<)b

まず行ったのは、須磨海岸で賑わう、神戸市・須磨区。

↑須磨海岸・須磨は、関東で言うところの七里が浜のようなイメージ。
「駅を降りれば本当にすぐに海!」なところとか、が。

観光地ではあるけれど、神戸・三宮などの中心街からは離れていて、
駅から少し離れればお土産店舗は影を潜め、
海沿いの街のコアな部分が覗けたり出来るので、
「オシャレな神戸」じゃないけれど、
地域色がちゃんと出ている、面白い場所。

まずは腹ごしらえと、
「グリル金プラ」http://gourmet.yahoo.co.jp/0002390243/M0028000761/へ。
↑新開地に本店がある、少しきれいな古くからの洋食屋さん。
ガテンな雰囲気はゼロなので、女性にも愛されています。

このお店は、OLさんからご家族まで幅広く愛される、
何を頼んでも一切はずれはナシの頼れる存在。
↓本日は「ハンバーグランチ」をオーダー<( ^-^ )。
kinpura.jpg


う...美味しい?・゚(´□`)゚・ お肉はふっくらし過ぎず、しっかりしていて
ソースは日本人の味覚向けのちょっぴりケチャップ味。
何よりライスが付いていなくいのが、私としては嬉しい限り。
(↑ライスって、いつも残すと申し訳ない...と思って辛いから。)

ウエイトレスの奥様とコックさんの旦那様の
「有り難うございました! またヨロシク!」にお見送りされて、
金プラさんから徒歩5分ほどの須磨寺へ。
http://www.sumadera.or.jp/
sumadera.jpg

↑(左)何故か、おみくじを結ぶ像は悟空 (゚ー゚)、、、
 (右)これまた何故か、亀の甲羅の上に七福神の玉が乗っているもの。
    七福神を回しながら願い事をする。
    ふと立て札を見ると..「亀を回すと罰があたります」と。 脅...(°Д°;?

お寺自体は、小さいけれど、近くにご贈答用の
美味しい大福を置く商店街があったり、かき氷屋さんがあったりと、
情緒あふれてます(’-’*)

1駅分だけの山陽電車に乗ってメインの「須磨浦山上遊園地」へ。
http://www9.ocn.ne.jp/~sumaura/Library/sumaura.htm

↑「山上」というだけに、本当に高い場所にあります(笑)

なんせ、リフト(2回分)とロープウェイを乗り継いだところですからね?(。・ω・)ノ
↓これが以外と怖い。ガタガタし過ぎて..(; ̄Д ̄)
sumarifuto.jpg



ライフワーク=さびれた場所(遊園地、プール、公園、デパートetc...)訪問な
わたしとしては、まさに、ここは、ウキウキドキワク(←最上級表現)スポット。

    要は、いっつも人気がないヾ(;´▽`A``ンですよね、ここ。
            (※日曜日・晴天)

ま。遊園地とはいうものの、あるのはちょっとしたアスレチック広場と
活動しているのかが、疑問のサイクルモノレールと
ミニカーランド(あんぱんまんとキティ)。しかないですからね。
sumayuuenti.jpg

いたしかたないのかな、と。

しかしながら眺めは本当に最高です!↑。
山上からの海岸や明石海峡大橋は見とれるほどに絶景。
4時だけれどヒグラシが鳴いてました。
涼しいから勘違いしてたのかな?...

最後に、ぷらりと元町?三宮を散策。
海岸通りのオサレショップを観察しながら行き着くところはやっぱりここ。


三宮・センター街(センタープラザ)
http://centerplaza.jp/

↑三宮駅まで続く、地下?3階の長?いショッピングモールです。
本屋さんから下着やさんなどのお店から、飲食店も揃う
使い勝手の良いスポットです。

鼻を効かせながら..( ̄_J ̄)...地下を巡っていて見つけました。

sannomiya.jpg


(左)純喫茶「どん底」(見えますか?)
   (※メニューを見ると殆ど全ての飲み物が300円代でした。
    どん底って.....プライスの意味nano(・∀・) ?)
(右)化粧品店「ピーマン」
(↑やたら目立つのぼりは、隣接するラーメン店のもの)
   (※純粋な海外・国内化粧品のディスカウントです。...何故..(・⊆・?)



  まだまだ日本には楽しいスポットが存在しますね・:*:・(*´ー`)...幸
      
        (自分的に)かなり満足して、神戸探訪終了└(゚∀゚└)!








大阪よりダッシュで戻ってから、しばし経ってしまいましたが..
         やっとまとめてお伝えできます..ヽ(´▽`)ノ"

わたしは5年前まで神戸?大阪で働いていたせいか分かりませんが...
本当に関西が大好きです。出身地と微妙にその風景が似ている為か、
飽きないというか..きっとムードが好きなんでしょうね?。

で。
今回は『妹←彼・挨拶』とか、『留学前の友人に会いに行く』とかの
大前提があった訳ですが--------------

私にはもう1つ目的がありました。
それは、『べたじゃない関西探訪└|∵|┐。』

要は、↑観光地じゃないけど、魅力・関西スポットを探そう!って事です。

とかいいながら、1日目は、未だに行った事のなかった、

『ユニバーサルスタジオジャパン』へ(┘゚∀゚)┘
http://www.usj.co.jp/

        って、のっけからベタベタやんけッ ☆\(゚ロ゚ )! 

 いえ、ノン・ベタは後ほどきっちりッ...

tiketo.jpg

↑チケットの絵柄は、その時のイベントによって色々と変わるみたいです。
(見づらいけど"(ノ_・、)") 今は、「ピーターパン」と「ランド・オブ・オズ」

私と妹が訪れたのは、土曜日だったので、
案の定「お子さまランド」化していましたが、思いの外カップルさんは少なめ。
でも(何故か)ギャル+ギャル男(←古?)ご一行様が集団で..(何かの集会か?)


この日の大阪は気温33度 Σ(゚д゚;) 。

でも、汗だくだくでも.....本気で楽しかった!!o(>▽<)o!! 
univasral.jpg


正直、久しぶりにネズミーランドに行った時
「あぁ、もう夢の世界にも、キャラメルポップコーンも魅力を感じない..._| ̄|○」と
思っていたので、ちょっとどうかな?とも思ったのですが、

└(゚∀゚└)いや、これが120%の大興奮(┘゚∀゚)┘。

ターミネーターの巨大さにビビリ(゚ロ゚ノ)ノ
スパイダーマンの格好良さにシビれ:・(*´△`):*:・、
ジョーズの微妙な動きに本気でわめき、叫び..(;;>Д<) 

個人的にオススメ・アトラクションは、
●「ターミネーター」
(↑3Dグラスでの立体映像と、ステージが楽しめます。
ターミネーターが本気で、でかい!)
●「バック・トゥ・ザ・フューチャー」
(↑デロリアンに乗って、本気の時空体験が楽しめます。
車酔いしそうになったけど..)
●「ジョーズ」
(↑実際にボートに乗るので臨場感が抜群。
お約束な、お兄さんのトークも楽しめます。
本気で水かぶるので涼しくもなれますしね。
私が乗った時は、ちょいアヤヤ・ノリのお兄さん(・∀・)

3つともやや懐かしい気持ちも味わえるので、ちょい年輩の方でも問題ナシ<( ^-^ )!

以前おきた騒動(火薬使いすぎてた)の為に、アトラクションの爆発等は
少し抑えめになったらしいですが、どうしてどうしての迫力です。

↓小休止で食べたマンゴーフラッペ。
kakigoori.jpg

ちゃんと大きいマンゴーが入っていて、
よくある上げ底なカップでもないのが嬉しい。2人1つでも十分な満足度!

残念ながら、予定があった為、「ピーターパン」と
花火は見る事が出来なかったのですが、
久しぶりに遊園地で遊んだ!という実感がわけました。
スリルを楽しむという点で、どちらかというと男性の方がお好きかもしれませんね。

ちょっと感心したのが「座るスペースがたくさんある」事と、
「段差や傾斜が少ない」事。これが2つ揃ってるだけで、
楽しめる度合いも疲れも、全然違うと思うんですよね?ヾ(´ω` 。

という事で、1日目はすっかり満足な疲れのうちに終了?┌|゜з゜|┘






ここ1-2ヶ月ほど関わっていたお仕事が一段落つき。担当編集者さん達の計らいで打ち上げも兼ね『天香回味(テンシャンフェイウェイ)』http://r.gnavi.co.jp/g959905/」六本木店へ行って来ました!滋養強壮&美容に効果アリな天香回鍋をパクパクッと(^⊆^)頂いてきました。nabe.jpg
この鍋はタレなどは一切つけず、2種類(辛+甘)のスープで、キノコやチンゲンサイ等のお野菜、お豆腐、お魚、などなどを煮て、スープ共々頂きます。常にお疲れな女性陣達なので、『身体に良いのデス!お肌ツルツルよ!』と台湾人の女性店員さんに言われるだけで何だか拝みたくなりそうな....。ワタシは辛めスープよりもちょい甘めスープの方が胃に優しく感じて良かったです(’-’*) !この日は紹興酒をロックで約5杯呑みながらついついテンションを高めてしまい、晴れの日だというのに編集長(偉)さんに「一番スキな映画は?」と聞かれ、「エクソシストです(>▽<)b !」と発表してチョイひかれたり....。2件目で行ったバーでも何杯か......(ココイラでちょっと記憶が...|||| ノ・д・))自宅に帰還したのはAM3:00。当然のごとくメイクオフもせず就寝.....zzzzz。店員さんに「明日の朝はお肌ツルツルよ?」と豪語されましたが、その効果は確認出来るワケもなく・゚(´□`)お酒は程々に.....いい加減に覚えたいデス...あっそうそう。稲川淳二さんの怪談ナイト。今年は神奈川県のCLUB CITTA`で10月7日、AM1:00からの講演なんですよ!inagawa.jpg
午前様な怪談話ってドキドキしませんかヾ(´ω`?ワタクシ、このまま一緒に行く人がみつからないと、トボトボと1人で赴く事になりかねないんですが....ナンかその方が怖!(゚ロ゚ノ)ノヒイィィィ






| HOME | Next


Design by mi104c.
Copyright © 2017 ペコリセイカツ, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。