FC2ブログ










上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





歯医者さんで、ドラえもんを読んでいたら、 この歳になってみて、やっと突っ込みどころ満載な事に気づき。 (ドラえもんが、増やし過ぎたどらやき(←ドンドン物が倍になる機械で。)を、 宇宙に捨てに行ってたり...........(マジッスカ!...」°ロ°)」..........とか....) ふと、考えてみました。最近の近未来アニメ・コミック動向について。 はた、と気がつけば、アトムくんもウランちゃんも 生まれてきてるはずの2006年。 どうですか。SFアニメ........(というか近未来もの?)........。 何となくそこはかとない未来への不安とかが 背景になってるものが多いような気が....。 ここでも書きましたけれど、日清カップヌードルBY大友克洋CM。 バイク...格好良かったンだけどね。今回新開発したらしい、 FREEDOM シェーダー手法ってやつは お口パクパク人間にしか(ア?ン?_´Д‘)見れないンですけど...........。 (アニメーションらしい二次元化と特殊な質感...らしいyo........) そんな中でよく出来ているな、と思うのは、樹なつみ原作・「獣王星」(ちなみに設定は2436年。)http://jyu-oh-sei.com/zyuousei.jpg
まぁ、「ボンズ」制作だけにトール役(子供時代。ね。)も錬金術師だったりする訳で....。辺境の星(キマエラ)って設定は、アニメーションの方が凄みあるなぁ、と妙に納得。してたら、原作でもメカデザインを担当してた人が担当して作ってました。これまた納得。ラストは、結構、辛辣(?)&ギュウギュウ詰め込みな感じなので、原作より、地球や人類問題を丁寧に描いてほしいなぁ、とひとりキボンヌ。コミックでは(わたしの中では)SF+不可解パニックニュータウン・コミック→カネコアツシ作・「SOIL」(現在第4巻まで発売中)http://www.kanshin.jp/comic-beam/?mode=keyword&id=401259soil.jpg
なんていうンですか。カネコファンでも少々食傷ぎみな、閉鎖的で陰湿な人物描写とか、これでもかと迫ってくる日常と非日常の境の曖昧さとかの連続で、物語の矛先もちっとも計れナインですけど、(何だか「八墓●?」的なハナシまで出てくるし.........。)最後は、キチンとバイオレンスな叙情さで締めてくれそうなので、これからの期待大ってッ事で。もし引っ越しとか、決まった方がいたら、勧めてあげて下さい。もれなくチビチビッとビビラセられますデス、ハイ。(・∀・)ニヤ
スポンサーサイト




















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2018 ペコリセイカツ, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。