上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





めっずらしく初日初回に行って来ました(⌒▽⌒)!main.jpg
テリー・ギリアム監督最新作ローズ・イン・タイドランドhttp://www.rosein.jp/。前作「ブラザーズ・グリム」にガッカリし過ぎたので、「今度こそは!」な思い入れたっぷりにイザ、リベンジ!意外と(?)男性のお客さんが多くてちょっとビックリ( ゚ロ゚)しながらの上映スタート!もう...オープニングからしてギリアム節さく裂:・(*´△`):*:。ルイス・キャロルが「不思議の国のアリス」を永遠のロリータ・賞賛!として描いたとすれば、「ローズ・イン・タイドランド」はギリアム監督発・ワルのり(笑)ロリータ・夢想(悪夢だけど...(;´▽`A)といったところでしょうか。ストーリーは....さすがR-15。「よい子は見ちゃいけません」な世界が主人公ローズを通して延々と綴られるのですが、このローズの想像力の強烈さと取り巻く映像美がすさまじい!rose.jpg
どこまでも辛すぎ現実をハッピーな幻想で突っ走るローズ役のジョデル・フェルランドちゃんがこれまた凄い。言えないけど.....セクシャルな内容もきっちり演じてます。下手な大人よりずっと艶感◎(イヤらしいという意味でなく(゚ー゚))あ、ちなみに舞台が途中、テキサスになるんですけど、チョビッと「悪●のいけにえ」思い出しちゃいました(゜∇ ゜)何故かというと......理由はどうぞスクリーンでご確認を(・∀・)ehe!
スポンサーサイト






( ゚∀゚)ノィョ―ゥ

オレンジビーさんはプレゼンが上手だなー。
思わず観たくなりましたよ。

でもあちこちの映画紹介サイトのあらすじを読んでも、
主人公の妄想の世界というだけで、いまいち話がつかめません

これが何でR-15なのか気にな…いやいや、それで観たいわけじゃないですよ(;´Д`A
【2006/07/10 10:05】 URL | こう #KLqmunRA[ 編集]
>こうさん

いやぁ~そう言って頂けると...
嬉しいッスヽ(´▽`)ノ"!
私の周りにはギリアムファンは皆無なもので...

ファンが1人でも増えるとうれしいなぁ~と。

R-15な理由は、多分、
主人公の女の子の境遇(両親そろってドラッグ漬け....)とか
周囲のやばい(どうやばいかはちょっとここでは...(;´Д`A)
隣人を、容赦なく描写しているからかなと。

ある程度大人なら、全然問題ないと思いますよ~(^⊆^)

というか、私はこの作品を、笑って見られる子供がと、
是非親友になりたいので、見てほしいですがー└(∵┌)
【2006/07/10 20:29】 URL | オレンジビー #-[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2018 ペコリセイカツ, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。