上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





また久しぶりに書いてます......(;´д`)ノ.....

日々の激務でもう眠くって...._| ̄|○、;'.・ 


..............................................................

そんな中、...行って来ましたよ...

「稲川淳二の怪談ナイト」inメルパルクホール!(゚д゚)「


http://www.j-inagawa.com/index.html

inagawa.jpg



正直にお伝えします。

         恐怖で泣きました!

ホラー好きを豪語する人間として屈辱です..(*-ω-)


でもね。そんのくらい怖かったんですよね!


何が怖いって、「題材が身近すぎ。」
            ↑この一言につきます(>д<)。

舞台は、昔の遊郭(というか女郎屋?)の2階建てがセットで作られていて、
幕横には、達筆に書かれた超ビックなお札。

遊郭の窓からはひょいと顔が除きそうな、不穏な空気200%大放出。

で、開演。

思いの外明るい照明の中、2階から、白い着物姿の稲川氏登場。

そこからは
ストーリーにそってめまぐるしく変わる
照明の中で、ガツンがつん、恐怖話のボディーブローさく裂..((((;゜д゜)))


例えば。

「アパート前から自分の部屋までつづく、しみの理由の話」
        
    ↑これが一番怖かった...。もう帰り道何度振り返った事だか..(゚ロ゚ノ)ノ

「クラブで出会った、足しか見えない女性の話」
「交通事故にあった友達の声の話」
「ふと立ち寄った古宿の女の話」
「夏の海岸で出会った、ふろしきを持った少女の話」

どうですか? 

       もう想像しただけで辛く苦しい気持ちになりませんか..(°Д°;


テレビで見て何となく免疫の出来ていた稲川氏の声や、
擬音語・擬態語の響きも、
生はやっぱりダントツに心臓わしづかみな恐怖なんです...

そして、恒例の「心霊写真コーナー」。(ノ°▽°)ノ.......


でっかいスクリーンで稲川氏の解説付き。
       繰り広げられる写真はどれもこれも一級品に怖い...

よくある、
「足がない」とか「顔が見える」とか
そういう、あるあるな、率直心霊じゃなくってね。

何か見えるけど.....何かいるけど....

「でもこれ人間じゃない」って事は分かる...

      な瞬間はもう......

             頼む、許して下さい.._| ̄|○...泣
                       って感じです。


彼が所持する写真は、
中には「少しずつ心霊がはっきりしてくる」写真があるらしく、
実際、顔がちょっとずつ見えてくるらしいです。

(池から見える女性の顔がだんだん上がってくる。)や
(ベランダからのぞく顔がだんだん上がってくる。)や

テレビ画面に見える男の子がだんだん近づいてくる....って

ここまで書いててもうすでに思い出し泣きしそうです.....

辛い体験でしたが、
ちょっと麻薬的な要素もありそうです....


来年の夏も勿論行うそうなので、よかったら是非...どうぞ..(・∀・)

  ↑一人暮らしの方は、誰かのおうちに泊まった方がいいと思います。

        .....鏡もベランダも..部屋のドアを開く事さえも
             ためらわれますのでね........






スポンサーサイト






ついに行ってきたのですね!
…と思いながら読み進めていったら、リアルに怖っ!!
怖いよー怖いよー(泣

で、『不慮の事故』 何かありましたか?(笑
【2006/10/02 22:31】 URL | アラシ #bcxnvIxM[ 編集]
>アラシさん

お久しぶりです(⌒▽⌒)ノ!

お元気でしたか~?

そうです。
ついに行って来たんですよ....(°Д°;

そうですか。...読むだけでも怖いですか....

生は×5倍増しでしたよ~(;´д`)....

人間、怖すぎると、
泣いちゃうんだなって、再発見しましたよ...


『不慮の事故』ですか?

えぇ。ちょっと身に覚えがあるものが。

帰り道に気づいたんですけどね。

右腕の静脈のあたりが、
何かに掴まれたような青あざが出来てました...

   もちろん、ぶつけてないですよ。

          どこにもね....。


            ehehe.........(゜∇ ゜)....
【2006/10/03 01:13】 URL | オレンジビー #-[ 編集]
コメント返しのほうが怖かったです… orz
【2006/10/07 01:45】 URL | アラシ #bcxnvIxM[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する


管理人の承認後に表示されます【2012/11/22 13:22】

| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 ペコリセイカツ, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。