上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





残暑が頼みもしないのに
ぶり帰ってくるなか...(_´Д‘)...

とうとう乗りました!
 
『水上バス ヒミコ』└|∵|┐!
http://www.suijobus.co.jp/himiko_ship/index.html
himiko.jpg

↑知っている人は当然知っている、
松本零士先生プロデュースの未来型水上バス。

映画・「東京tower」で
松本潤と、寺島しのぶがデートしてましたねぇ(´д`)....


墨田川を、日の出桟橋から乗船。

メーテル・鉄朗・車掌さんの観光アナウンス(←ちょっと笑える..)を
聞きながら浅草までの30分渡航( v^-゚)

↓発着場と船内でのみ販売の「ヒミコ・チョロQ」は当然ゲット(。・ω・)ノ。
これがなかなかに逸脱な出来でグッドジョブ(>▽<)b
himiko2.jpg


夜はライトアップ等も出来るようなので、
より未来っぽさを味わいたい方は日没後の利用がよいかもしれないですね?

その後、LOVE!パンの友人と共に浅草の「パンのペリカン」へ。
http://www.tctv.ne.jp/pelican/

↑訪れたお昼時、食パンを買い求めるマダムで店内はなかなかに賑やか。
最近のオサレパンshopとは違い、お客さんが入れるスペースは簡単なカウンター部分のみ。

昔学研(古)で見たような「パン職人さん」達が、
奥の厨房で忙しく作業する風景がかいま見る事が出来て
気持までなつかしい(’-’*) 「パン屋さん」を噛みしめられます。

↓友人におすそわけしてもらったロールパン。
ペリカン印の袋のロゴとイラストも木訥としていて可愛らしいですね。
perikan.jpg


その後、
浅草から、根津・谷中へ移動 (※ 徒歩 └( ̄- ̄└)) )
        ↓
根津で一度行ってみたかった「ゆうcafe」にてランチ。

↓ビーフシチューランチ<( ^-^ )を。←食後のコーヒー付きで¥1000
yuukage.jpg


小さい土鍋に入れられたシチューは丁度よいボリューム。
トーストでぺろぺろすくいながら美味しく頂きました(^⊆^)

第二の目的・弥生美術館の「伊藤彦造・追悼展」へ。
http://www.yayoi-yumeji-museum.jp/index.html
itou2.jpg


↑伊藤彦造さんは、大正末より活躍した、日本の挿絵画家。

日本画と西洋の匂いをくみ取った、
緻密な線を用いた画風・構図は今見てもとても斬新。

作者自身が幼少の頃から鍛錬した「剣」の世界と生きた
武士の姿は勿論、艶やかな女性達の姿にも男性らしい機微があって
見応えもあり、とてもよい内容でした。

その後「HABUTAE 日暮里駅前」店にて
http://hoyumedia.com/co/gr/habutae/body.html

抹茶かき氷で体温低下を実行。
     (↑ここらでそろそろ疲れが見え始め写真撮り忘れ...゚(´□`)゚・。


   おまけ話。


「ハチミツとクローバー」10巻(最終巻)で、
http://www13.plala.or.jp/umino/ 
(自分でもひくほど)
顔の状態がおかしくなるまで泣きました ・゚・(ノД`;)・゚・...ヴゥゥ....
4088653580.01._SCMZZZZZZZ_V.jpg






突然ですが .. (・⊆・

バトン受け取っちゃった?・:*:・(*´△`):*:

以下、アラシさんhttp://jazzroom.blog64.fc2.com/から頂いたバトンです!

      『色バトン』  (≧ω≦) ←初バトンなのでちょい・照れ笑い。aha

☆好きな色は?
ピンク×黄緑のかけ合わせ。(←ハッピーな感じがするので(゜∇ ゜)

☆嫌いな色は?
どどめ色。(すべての4色が混ざったような色。)(←妙な気分になるのでo(´^`)o

☆携帯の色は何色?
シルバー(ペックっす)(←キレイに磨くと鏡にもなる(’-’*) ?

☆あなたの心の色は何色?
限りなくうす?い水色。(←いろんなものを溶かしちゃいたいので haha)

☆回してくれた人の心の色は?
アラシさんは、とってもジャズに詳しくて且つ・ちょっと
女性的な面もあるかと思います。
       ので → 私の好きな、秋色のオレンジ。(←ちょい栗色かな?)

☆次の6つの色に合う人を選んでバトンを回して下さい。
 (赤、青、オレンジ、ピンク、黒、白)

           オゥッ(;;>Д<)  

  これは...どうにも思いつかないので今回はゆるしてくださ?い。・゚(´□`)゚sorry...

お・ま・け

DVDも勿論購入・各回要チェック・FNS地球特捜隊ダイバスター。

最近、番組内でスポンサーを捜したりして
(↑博士によると、冷やかし込みで5社らしいです)
長期戦な予感がしてきましたが、

とうとう、ゆりっぺフィギュアが...
         ↓

http://shop.fujitv.co.jp/daiba/category/dybastar/index.asp?Banner=1
DBS006-01.jpg


          やばい。         買っちゃいそう...(; ̄Д ̄)










地震、びっくりした  ?   ((((;゜д゜))
    ↑8割・制作中・データしんぱい。

それとは全く関係なく。

最近、プレゼント魔
   (↑誰彼、時をかまわずプレゼントしまくる人。のこと。)
   (ex. 誕生日・引っ越し・結婚・転職・行事ごと.......など)

が、こっぴどくひどくなり、

よく行くカフェの店員さん(女子)にまでケーキと花をプレゼントするしまつ。
                  (↑特に理由もなく。気分で。)

↓でもおまけ(チーズ)してくれましたよ。  
              よい事もあるのですね?(;´д`)ノ

yuuhan.jpg






ひと雨ごとに涼しくなる....。
というけれど、本当に秋風が吹いてますね。

気持ちよいです.....(*´▽`*)
 
そのせいでしょうか?

ここ数日、ホラー魂が沸いてきて←通常より5倍増し。

知る限りの、怪談・ホラーばなしをありったけ頭に詰め込んでみたら。

http://www.japro.com/mizuki/
(↓動画が見られます)
http://www.j-inagawa.com/index.html
http://hightension.jp/
↓も?1回行きたいな?....(´д`)
http://www.fujikyu.co.jp/fuji-q/

早朝、仕事終えてから就寝したのに、何故か3時間後に起床。

          
        「ん? テレビ、何でついてんの."(ノ_・、)"..?」 
   
       
      ....女の人の頭が布団の中でいっぱい揺れてる...んデスケド...........
        
                   ↓

             オンタイマーで(無意識?)
http://actcine.com/sinmimi/
                    
                「新耳袋」(DVD)セットしてた........
     
          .
            ...................((((;゜д゜).. ヲイ.........

         
                 寝起きの怪談は心臓に悪いですね。
いやビックリ。








残暑厳しく、
夜明けと同時にあぶらぜみに起こされる毎日です(´ロ`)....

     (ノ′Д`)ノもうすぐ夏休みも終わりですねぇ....
             (↑もう関係ないんだけど...何となく寂しいものですね..)

そんな中、
「おや..?もしや今日で(特別展示は)最終日では...(」°ロ°)」?」と
今更ながらに気づき、慌てて行って来ました。

原美術館での「ヨロヨロン展・束芋」
http://www.haramuseum.or.jp/generalTop.html

ずいぶん前に自ら宣伝告知しておきながら.._| ̄|○...

実は、今回の展示は上記書いた通り、
特別展示があり。←日没からでないと見られない
上映の新作が一点あって、それが水曜日限定。という訳。

ま。要は水曜日狙いで訪れようとしていたのに
どうにも都合が合わなく、やっと訪問したって事ですな。

わたしが原美術館を訪れたのは、夕方PM6:00。

いやこれがかなりの盛況ぶり(°Д°;。
(1作品、平均20分待ち・入場は30分待ちました...Σ(ノ°▽°)ノ)

原美術館自体が小面積で、
1部屋ずつでのアニメーション=1定人数しか見られない仕組み。

という事もあるけれど、

最近、とみにメディアでの注目度が高い束芋さん。

私としては、右肩上がりな彼女の人気を肌で感じられて、嬉しい限り..(^⊆^)

ちょい長丁場に説明してしまいますが、

熱醒めやらぬ、たわごとと思って、許して下さいね?(´ロ`)

感想としては。

 『今までの展示・作品の中でダントツ・1番よかった┗(`o´)┓!』

それはきっと、原美術館のロケーションが
作品にぴったり合っているからもあると思うけれど、

インスタレーションとしての見せ方・テーマに対する実直さが
回を重ねる毎に成熟していっていて、
感動とうれしさのあまりに、ついつい、泣きそうになりました...(>д<)

で、作品内容ですが。

今回の展示は、新作3作品がメインで構成されてます。

↓「公衆便女」
(この作品が本当に素晴らしい完成度! 
観客を中心に置いて、ぐるりと取り囲むスクリーンには女子・公衆便所が映し出されます。
鏡の中の自分に暴力をふるわれる女性。便器に携帯電話を落とし、飛び込む女性。
産み落とした子どもを屈託泣く亀に載せて流す女性....。
それらの様子を時折、シャッター音とフラッシュが暴力的に襲っていきます。
気づけば自らが公衆便所にいるかのように錯覚してしまい、はっとします。
彼女らしいラストには、ニヤリ(゜∇ ゜))

kousyuu.jpg



↓「真夜中の海」
(2階と3階からスクリーンで見られるのですが、私が見たのは3階から。
「ザザ?ン」という波音の中、
波とも生物とも女性の髪(頭部)とも言い難い形状のものが、
暗い海をうねうねと漂います。
時折除く海中の様子から、その姿がのたうつ自我のようでもあり....
(↑実際、作者自身の姿を投影させて制作されたようです)
きっと見ている人全てが異なったイメージを抱くのではないでしょうか。
私はこの作品が一番好きです。)

mayonakanoumi.jpg



↓「ギニョラマ」
((画像では分かりづらいですが)
この作品は、室内のホールから屋外のスクリーンを見る形式。
これが日没でなければ見られない作品です。
数人の手や指が、絶えず動きながら密着したかと思えば離れていきます。
しなやかでありながらいびつなようでもあり...不思議な魅力で目が離せません。)
モノクロと2パターンあるのですが、
カラーよりもモノクロの方がわかりやすいかな? と思いました)

ginyorama.jpg



↓新作の他は、彼女のドローイングや、
スケッチなどが展示されているスペースもたくさんありました。
1つ1つの完成度の高さとイメージの深淵に、うっとりしました。

yoroyoron3.jpg



驚いたのは、閉館まぎわまで長蛇の列の中、

学芸員さんに紛れて束芋さん自らが、
「ごめんなさ?い。並んでくださ?い」って誘導されていた事....(゚д゚)。

作家さん本人が、
声出して人員整理してるの初めて見た....笑。


******************************************


作品の魅力がつたない説明で伝わったかが不安ナンですが(;´Д`A....

最後に、
感想の総括を。(ほんと、しつこくてすいません..(;´д` )

誰しもが一度は感じる、目を閉じた時の瞼の奥の幻影。
何度も夢の中で流す自分自身に対する嗚咽。
現実と、個々の人格との永遠に埋まる事のない狂おしい感情の機微。

それら全てを小気味よく、
且つ現代に即す擬人化された内容で美しく再現されていて、
本当に素晴らしかったです。


ヨロヨロン展は8月27日で終了します。

ご興味のある方は、是非! 絶対に後悔しませんから。






Prev | HOME | Next


Design by mi104c.
Copyright © 2017 ペコリセイカツ, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。